カラダにうれしい、はちみつの力

image
毎日のはちみつで、キレイと元気を作りましょう!
おいしいだけではない、はちみつの力をお伝えします。
1.お通じすっきり! 腸の働きをサポート
はちみつの中のグルコン酸は腸内のビフィズス菌を増やすので、便秘や下痢を抑えるなど腸内全体の働きを整えると言われています。 毎朝のはちみつヨーグルトを続けてみましょう。
2.のどのイガイガや口内炎に
グルコン酸による抗殺菌作用や、高い粘性と保湿力で皮膚を保護する力があります。
口の中の炎症や、喉の痛みにまずはちみつを。
のど飴代わりにお口に含んだり、風邪予防にも。
口内炎にはマヌカはちみつが特にオススメです。
3.疲れたかなと思ったら
はちみつの主成分はこれ以上分解の必要のない「単糖類」であるブドウ糖と果糖。
すぐに消化しエネルギーとして体に吸収されるので、疲れた時にはまずはちみつを。
おだやかにカラダをいたわります。
4.しっとりすべすべ、素肌美人に
はちみつにはお肌をしっとりさせる保湿力とにきびや炎症を防ぐ抗菌力が備わっています。
食べるだけでなく、洗顔石鹸に少量加えたりパックにしたり、お風呂に入れるとしっとりお肌に。
5. ダイエット中にも! カロリー控えめ
はちみつは砂糖に比べると同じ重量でもカロリーが2割以上少なく、甘みは強く感じられます。
ダイエット中に甘みが欲しい時、少量でも満足感を得られ、すぐにエネルギーに変わるのでお砂糖よりも太りにくいと言われています。
6.飲む前に、飲んだ後にも!
はちみつに含まれる果糖はアルコールの分解を促進します。
お酒を飲む前、また飲んだ後にははちみつを食べるようにすると、翌朝の目覚めがさわやかに。
7.お口のケアに
はちみつにはカルシウムも含まれ、虫歯の原因となるミュータンス菌の繁殖を抑制すると言われています。
はちみつを食べると口の中の雑菌が減り、腸の働きもよくなるので、胃腸機能が原因の口臭予防にもよいとか。
8.スポーツの前、試験の前に。
体に消化の負担をかけず、食べれば20分後には血液中に吸収されるため、すぐにエネルギーが欲しい朝やマラソンなどのスポーツ時にピッタリ。脳の唯一の栄養源と言われるブドウ糖もたっぷりなので、ここぞという試験の前にも!
images images images images images images images