養蜂家インタビュー

image

CONTACT US

お問い合わせ

TEL:03-3398-1775

「HP を見て」とお伝えいただくと
スムーズです

熊本の養蜂家 倉永 明子 氏

倉永さんのはちみつ

  • 熊本 れんげ
  • 熊本 阿蘇の花々

INTERVIEW

ー ラベイユにご連絡をいただいたきっかけについて教えてください
数年前、荻窪に住んでいる友人が、「東京にこんなお店があるよ」と知らせてくれました。そこで、HPを拝見したところ、はちみつに対しての熱い想いをお持ちの白仁田社長のことを知り、是非熊本のはちみつを知っていただきたいと思いました。
ー ラベイユとお取引をしてよかったこと、大変だったことを教えてください
<よかったこと>
他の卸先様でははちみつの産地は表示されますが、生産者までは出して頂けません。一所懸命に採ったはちみつも、他のはちみつと一緒に取り扱われ、採るものの顔が見えません。その点ラベイユでは、産地、生産者の名をしっかり出して頂けるので、とてもうれしく安心できるところです。

<大変だったこと>
生産量が限られているので、たくさんお出ししたいところですができず、なかなか辛いところがあります。来年は多少巣箱の数が増えるはずですので、美味しいはちみつをみつばち達とがんばって少しでも多く採りたいです。
ー 今後のビジョンを教えてください
今は、れんげ蜜やみかん蜜が主ですが、他の花のはちみつを採りたいと思っています。
たとえば、熊本県南の人吉球磨に「ツクシイバラ」の群生地があり、そのはちみつを採れないかと、考えているところです。河川敷に数千株の花が咲きほこり、一面ピンク色に染まるくらいの群生地は、日本の中でもここ、球磨地方だけだそうなので、是非実現させたいと思っています。このほかにも、たんぽぽや菜の花など、いろいろな蜜源を調べてみたいですね。
ー 倉永さんのはちみつをお求めになるお客様へ、メッセージをお願いします
多くのお客様に、お買い上げ頂いて本当にうれしいです。美味しいはちみつを届けられるのも、みつばちのお蔭なので、はちみつを通してみつばちのことを感じて頂けるとうれしいです。また、はちみつを通して得られる気持ちの豊かさ、心地よさを味わっていただきたいです。